忍者ブログ
「竜の理」の物語、なのだそうです。



今は、何もない大きい広間。
最初の一人が登場する前の画面です。



国産のSFMORPG、ファンタシースターオンライン2(以下PSO2)が5周年を迎え、
新しい上級クラス実装と共に起きた、色々な出来事のせいか、
Twitterを見ていると、結構皆様のPSO2離れが目につきます。
その行き先は色々ですが、目立ってるのが大まかにふたつ。
ファイナルファンタジー14(以下FF14)と、
モンスターハンターワールド(以下MHW)に分かれている様子。
なかには、PSO2ブログだったのが、FF14のブログになってる方も…。

…だから、というわけでもないのですが。
この度DDONこと、ドラゴンズドグマオンラインなるものに手を出してみました。
MHWとおなじ、カプコンの作品です。

実は、とある筋のお知り合いの方からのお勧めもあって。
物見遊山のつもりで、DLしてみました。


DLそのほか、最初の手続きを終えたら、お話のプロローグです。
バックボーンとなるストーリーがムービーで流れ。
エディットを終えたPCが登場します。

なんだか、不思議そうにきょろきょろしているのですが。
その様子は、ゲームはじめたばかりのPLの心理を代弁してるようです。


で、そのあと、こんな怖いのが出てきました。
リアルな分、気味悪さが割り増しされています。

まあ、可愛い外見だと、倒すのに躊躇してしまうでしょうから。
このくらいで、丁度良いのかもしれません。

けど、気味悪いなー怖いなーやだなーとか言ってたら。


颯爽と登場した、イケメン氏。バタ臭い顔ですがまあいいでしょう。
山寺宏一ボイスで、中々素敵な方です。

最も、あの、気味の悪い怪物の後ですので。
麗しさに倍率がかかって、見えているのかもしれません。

こういうところに出て来るNPCは、大体状況説明役。
お約束に違わず、彼も、色々と説明してくれます。
即ち「オークっていう怪物が攻めてきてるから、撃退しましょう」だそうです。


オーク? なんだか怖いなあ。一撃で飛ばされそう。
見るからに堅そうだし。大丈夫かな?

「初陣を迎える人には、白竜様の加護があるから心配ない」
とかなんとか言われてはいますが、怖いものは怖いのです。


ぐずぐずいってても、ストーリーは進み。
容赦なく、戦場に放り込まれてしまいます。
所謂、ゲームチュートリアルですね。
訳が分からないまま、取りあえず怪物退治にかかりました。


チュートリアルは、フルボイスで行動の指示をしてくれる親切設計。
画面上にウィンドゥが出て「こうしましょう」と言う説明も。


聞いた話だと、MHWと似たような操作がままあるようですが。
MHWを知らない私にとっては、なにやら難しい印象が…。
PSO2は、ある意味ボタンおしっぱでも行けましたしね(汗)


アクション苦手なせいもあり、半分わけが分からないままチュートリアル終了。
腰を抜かしてるPCを気遣ってくれる先輩方。
へたってるPCにあわせて屈みこんでくれる当り、ポイント高いです。


落ち着いたら、続きは神殿で、と言われ、その場は終わりとなりました。
広告によくある「続きはWebで」みたいなノリでしょうか。


で。何がどうしてそうなったのか、わかりませんが。
金髪お兄さんの、お気に入りになったらしいです。
まあ、所謂「主人公補正」っていう分でしょう。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
記録者

橘瑞穂
MMOPRGやら、MORPGやら。
色々と手を付けています。

長らく続けていた航海者をお休みし、アークス業をしていましたが。最近になって覚者様にも手を出し始めました。
このブログには、雑記を綴る予定です。複数のゲームを平行していますので、別の作品の話題も結構出ることになるかと思います。

P R