忍者ブログ
戦徒と言う名のサポートパートナー


宙を切り裂いて、お兄さんが一人、登場しました。
戦徒(ポーン)と呼ばれる存在だそうです。



異界から現れ、覚者様に従う存在、それが戦徒。
システム的に言うと、お伴のNPCと言ったところでしょうか?
戦徒とパーティを組み、ソロ活動する方が割と多いというお話も耳にします。


登場した戦徒の名前は「Conrad(コンラッド)」です。
由来は、PCと同じくバレエ(及び物語詩)の「海賊」より。
ヒーローである、海賊さんのお名前をいただきました。


ざっくり言うと、PCと一緒に冒険に出てくれたりするNPCです。
PSO2で言う「サポートパートナー」ですね。


戦徒には、口調の設定をすることができますので。
「海賊だから」と言う理由で「ワイルド」な口調にしました。
当然ながら(何)最大身長の210cmです。

チュートリアルでは戦徒がどんなものかという説明があって。

・初期状態(?)で契約できる戦徒は二人(後に枠1つ追加あり)。
・戦徒とパーティを組んで冒険に出かけるのが基本スタイルのひとつ。
・戦徒には「クラフト」を頼むことができる。
・自分以外の覚者様の戦徒もレンタルすることができる。

大体、こんなところでした。


理由はわからないのですが。
1人目の戦徒と契約した直後から、やたらと出て来たメッセージです。
2人目の戦徒との契約も、さっさとしなさい、と言うことでしょうか?



こちらは、レンタルでお手伝いをお願いした、別の覚者様の戦徒さん。
自分たちよりも少しばかりレベル高めの方をお招きしました。



戦徒にクラフトを頼むイベントなどもあったりします。
この時は、指輪を作るのが課題でした。


そして。戦徒と契約したら、自分のお部屋を貰えます。
(パートナー指定した戦徒と一緒に生活する場所ってことらしいです)
必要最低限の家具しかなく、がらんとしていて、寂しい感じですが。
それなりに広くて、まあ、中々良い感じです。

お部屋の中では、パートナー指定した戦徒が歩いたり座ったりと。
色んな行動を見せてくれます。
お部屋の中で活動するパートナーNPCの姿は、何だか新鮮に感じました。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
記録者

橘瑞穂
MMOPRGやら、MORPGやら。
色々と手を付けています。

長らく続けていた航海者をお休みし、アークス業をしていましたが。最近になって覚者様にも手を出し始めました。
このブログは、ストーリー日記と、雑記を混ぜて綴る予定です。

P R